社長からのメッセージ

理念

理念について

これからの日本はもっともっと高齢化社会に突入します。
高齢者は皆、要介護状態ではないんですよ、健康で若々しく人生を楽しんでらっしゃる方ももちろん沢山います。素晴らしいことですよね!
その反面、一人暮らし、もしくは家族と一緒に住んでいても、ほとんど家族からは相手にされず、生きる楽しみもなく、体もどんどん自由を奪われていくなかで、「早くお迎えが来てくれないかなあ~」と死を待っている人も沢山いるんです。
そういう方たちは、生きていることの意味を見いだせず、社会や家族や友人から「必要とされていない」と感じている人たちなんです。
わたしは、デイサービスの事業を通じてこういう方々にもう一度、生きる希望、喜び、勇気を与えていきたいと思っています。

希望
一緒に目標を設定すること。形だけの目標なんかいりません。
本気で利用者様がワクワクするような目標を一緒になって探していく作業。
初めから利用者様は心を開いてくれるわけではありません。根気よく諦めず、押し付けにならないように目標を探していくためには、何よりも信頼関係と愛情が必要ですよね!
喜び
小さな変化を見逃さず、一緒に喜ぶこと。時には利用者様本人も気づかないような小さな変化を見過ごしてはいけません。我々の集中力、注意力、動作分析力などあらゆる専門性とそして何よりも利用者様を想う気持が問われます。その変化を認め一緒に喜ぶことができた時の利用者様の笑顔!最高です!
勇気
小さな変化を一緒に喜ぶこと、小さな目標をクリアすることで、「自分にもできた!」と自信を持っていただき、次のさらなる大きな喜びにつながる目標を設定するために必要なパワーを与えること。

デイサービスの大きな流れで考えると上記のような意味づけになります。
しかしそれだけでなく我々が日常で接するときの言葉かけや、表情、仕草そういうものがすべて希望、喜び、勇気につながっていくんですね。
ですから我々は理念をただ掲げているだけではなく、毎日の仕事の中で一人一人が実践している会社です。
デイサービスには、送迎ドライバーや看護師、介護職員、生活相談員、機能訓練指導員と、たくさんの職種がありますが、その職種に関係なく皆一つの仕事をしています。それが理念である「我々の仕事は、障害を持った利用者様の生活の中に希望と喜びそして勇気を与えること」ということなのです。そしてそれぞれの職種(自分の得意分野)というのは、希望、喜び、勇気を与えるという仕事をするための手段のひとつなんです。

成長の舞台

成長の舞台

うちの会社は全国展開をしま~す。
なんて聞くと「なんだそんなに儲かっているのか?」とか「もっと金もうけしようと思っているのか?」なんて思う人もいるかもしれませんね(笑)
全国展開をする理由は2つです。

私は、会社は成長の舞台として考えています。仕事を通じて人間として成長していくそのための舞台が会社ですよね、そして人の幸せってやはり成長していくことだな~って思っています。成長している会社だからこそ新しい活躍の場もたくさん生まれ、頑張っている社員の人にはふさわしい役割がどんどん与えられるんです。給与も上がるし、伴って責任も重くなる。だからその役割を果たそうと、一生懸命頑張っているとまた自分が成長するんですよね。そうやっていろんな意味で成長していく舞台が(株)マエカワケアサービスという会社です。

一番大切なものは「想い」

全国展開の方法についても私なりの考えがあります。全国展開なら、じゃあ!フランチャイズでノウハウ売って・・・!というやり方は嫌なんです。ノウハウは沢山ありますよ。それは本当、売るほどあるんですよ(笑)なんせこのリハビリ専門デイは、かれこれもう11年も前からやっていますし、店舗も関連施設を入れると13施設(2013.3現在)ありますから。

一番大切なものは「想い」

でも私は、この仕事をやっていく上で一番大切なものは「想い」だと思うんです。
介護の仕事って、もちろん専門性が高い側面もありますが、昔はみな家族が世話していたんですよね、特に専門的な勉強もしないで。ということは、だれでも出来ることも沢山あるんですよ!この世界で仕事するうえで大切なことは、「何々ができる」よりも「どんな想いでする」「自分にしかできないやり方でする」みたいなことのほうが大切なんです。
例えば、朝の掃除や挨拶。これって小学生でもできますヨネ。これをプロとしてどんな想いを持って、どんなやり方でするのか?これが本当に大切なんです。

ご縁のある人たちと一緒に

仕事のやり方は誰でも覚えられますが、この「想い」って、なんかもっと深い、その人が持っている人間性みたいなところから滲み出てくるものですよね。
だから私が全国展開していく上で最も大切にしているのが、「理念に共鳴していただけるか?」「同じ想いで高齢者と接することができるか?」というところなんです。
そこで我が社ではUターン管理者制度というものをつくりました。これは日本全国から、志高い理念を共有してくれる若者を募集し、入社後2~3年間、理念の実践や現場の運営、経営等について幅広く勉強して頂き、その後出身地域に会社が出店した事業所の管理者として勤めて頂くものです。自分の生まれ育った地域を!お世話になった人達を!自分たちがより良くしていく!これが我が社の考える全国展開の方法です。「ご縁のある人たちと一緒に、ご縁のある地域を良くしていきたい!」この想いでこれから全国にたくさんの仲間をふやしていきます^^経営者になりたい方には暖簾分け制度もあります。
志の高さとは、「自分の努力によって幸せにできる人の数である」と我が社では定義しています。あなたはどのくらいの人を幸せにしたいですか?
志の高い、自分の故郷を大切にしたい人に入ってほしい会社です。

目指している会社の姿

目指している会社の姿

人生の後半、縁あって我々の施設に来ていただくことになった、ほんとうに様々な事情を抱える利用者様。
そんな利用者様との出会いを大切にしながら、
本当に些細なものでもいいから、希望や喜び勇気を提供していきたい。
悠という事業所と出会えてよかったと笑っていただきたい。
そんなサービスを提供していく努力を通じて我々は成長していきたい。

本当に最後まで長文を読んで頂きありがとうございました。
以上、私の会社、デイサービス、仕事、社員に対する想いを書き連ねてみました。
質問・ご意見等ありましたら、お気軽に送ってくださいね。

少しでも興味を持っていただけたら、是非一度見学に来てください!
その時はゆっくりと高齢者に対する想いや仕事についてお話ししたいものですね^^