夢の発表会

幾つになっても我ら青春
第2回 夢の発表会2015年1月18日(日)横須賀市文化会館 大ホール

夢の実現へ~第一回「夢の発表会」最優秀賞受賞者の夢実現の日~
東北震災から3年間福島の子供達と手紙や手作りのプレゼントなど交流を重ね、その子供達に逢いたいと願い、その夢が2014年11月遂に実現!感動の涙、涙の一日となりました。

大会委員長ご挨拶

スマイルメーカー

2015 第2回「夢の発表会」
パンフレット
※クリックで拡大(PDF)

高齢者の方々にリハビリを提供している弊社の使命は、希望も持てず生活されている高齢者の方々が多い中で、少しでも『その人らしく最後まで、生き生きと人生を楽しむお手伝いをさせて頂くこと』と考えております。そのような中から、65歳以上の方を対象に『夢の発表会』を開催することになりました。
自分の夢を発表することでもう一度夢を再確認し、その夢に向かった一歩を進めて欲しい、聴いている方々も真剣な発表の中から、勇気や希望を感じて欲しい、そんな思いでこの「夢の発表会」が誕生されました。

幾つになっても夢を持ち続けることって素晴らしいです!
周りの人も元気にしてくれます。
わが社も、その夢を叶えるために全力で応援します!

前回1年前の「夢の発表会」から早1年。
2015年1月18日(日)第2回「夢の発表会」を開催いたします。
あの感動を再び!!

フォトアルバム

ムービーアルバム

参加者の声

発表者の声
Mさん スタッフの笑顔で緊張感は、ほどけました。私自身精一杯頑張ったと思います。
発表者家族の声
Aさん 素晴らしい取り組みだと思います。超高齢化社会にあって、高齢者もいつまでも夢を持って生活して行ける事が、日本の(世界の)持続的社会の成立には不可欠だと思います。是非この取り組みを全国へ、そして世界へ広げていってほしいと思います。実娘ながら、母の夢を今日初めて知りました。母の足が治ったら、是非ハワイへ連れて行ってあげたいと思います。
応援に来てくれた参加者の声
Eさん 感動しました。みなさん一生懸命生きていると感じました。
夢や希望など、生きている時に見つけたいと思いました。
一度の人生、後悔しない生き方をしたいと思いました。
匿名 新しい勇気と、希望を頂いて元気でゆっくり楽しく行こうと思います。
Oさん 皆様、それぞれ夢に向かって進んでいる姿が素晴らしい。
Nさん 高齢者、不自由な者にとって励ましになり、とても良かった。
Mさん 皆様一生懸命!良いお話を聞けて良かったです。
Nさん 力と勇気を頂きました。
Sさん 病気やケガで皆さん良くなろうと努力をされているのに気づく、趣味を持つ、友人等と明るく話し合って自分を励ましている等、目的を夢にしている。
私もリハビリ中だが、頑張っている元気な身体を取り戻す事を目標とする。
リハビリの先生方に御礼を申し上げたい。良い企画であった。

第2回「夢の発表会」発表者募集

■発表者募集

発表者の募集は締め切り致しました。
ご応募ありがとうございました。

夢の応援者(傍聴者)は引き続き募集中です!

■夢の発表会「発表者決定」までのスケジュール

2014年11月20日 応募〆切 まずはお電話ください!0120-390-550
11月30日 原稿〆切(あらすじ程度でも可)
12月15日 書類選考 10名結果発表
2015年 1月18日 第2回 ~夢の発表会~

■夢の応援者(傍聴者)募集 ※参加費は無料です!現在募集中!

右記の番号より電話でも受付中 フリーダイヤル:0120‐390‐550

※は必須入力項目になります。

お名前
電話番号
(携帯電話可)
メールアドレス
同伴者

  

有の場合、人数を選択して下さい

ご同伴者様の■お名前■ご連絡先を人数分ご入力ください。
フリーメッセージ
あてはまるものをお選びください
個人情報保護方針 個人情報保護方針はこちら 同意する